2008年06月09日

Happyニュース〜日本16年ぶり五輪出場!男子バレー

このニュース実は最初はあまり期待はしていませんでした。
どこか、先に女子が盛り上がり、その後はなんとなくというのが
数年続いていたという感じでしたが・・・

この16年闘ってきた選手の事を考えるともう一度
反省です。そこに命がけに闘っている選手の心
もう一度大事に振り返ってみたいものです。
とにかくおめでとうございます。Happyです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
日本16年ぶり五輪出場! 男子バレー
(Yahooニュース引用)

バレーボールの北京五輪最終予選兼アジア予選男子大会第6日は7日、東京体育館で4試合を行い、五輪出場をかけて世界ランク6位のアルゼンチンと対戦した同12位の日本は、3−2(26−28、25−13、25−19、17−25、20−18)で勝って1992年バルセロナ大会以来、4大会ぶり8度目の五輪出場を決めた。

 日本は硬さの見られた第1セットをジュースの末に失ったが、第2セットは山本(パナソニック)のブロックや朝長(堺)のサービスエースで中盤に突き放した。第3セットは中盤の5連続失点で追いつかれたが、途中出場した荻野(サントリー)の強打から4連続得点して奪取した。

 第4セットは相手センターのブロックにつかまり追いつかれたが、最終第5セットでジュースの末にもぎ取った。

 アジア枠での五輪出場を争った豪州、韓国が、ともに3−1で勝ったが、日本が5勝目を挙げたことで、アジア1位が確定した。

http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/sports/other/151305/
posted by yamayama at 08:23| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Happyニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月07日

Happyニュース〜<四川大地震>感動の嵐!「出産間近の妻をキスで勇気付ける夫」の写真、ネット10大感動写真に―中国

あまりにも大きな災害、その中で繰り広げられる
一家庭一家庭の様々なドラマ、何よりも
夫婦愛の偉大さを感じるニュースです。
どんな困難も乗り越えられるそんなニュースです。
現実が大きくてもすべては解決できるそんな感動を
覚えました
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080606-00000028-rcdc-cn

2008年6月5日、「新華網」の報道によると、さまざまなドラマを
呼んだ四川大地震で、ある新聞記者が撮影した「出産を間近
に控えた妻の手に黙ってキスをして勇気付ける夫」の写真が
ネット上で「10大感動写真」と称賛されているという。

この写真は大地震発生直後、成都市綿江区の産婦人科病院前の
道路で撮られた。一帯は避難してきた医者や看護婦、
運び出された妊婦や乳児、その家族などで大混乱していた。
そんな中、手術服を身に纏い、ヘアーキャップをかぶった
若い男性が、衰弱して担架に乗せられている妊婦の側に跪き
手を握ったまま無言で彼女を見つめていた。
すると突然、男性は彼女の手を口元へ運び、軽くキスをした。
まるで「怖がることはないよ。大丈夫、安心して。
僕らの子は必ず無事に生まれてくる」と語りかけているような
場面だったという。
この写真は、新聞やTVで報道されただけでなく、
ネット上の各サイトでも何度も使われ、感動の嵐を
巻き起こし、ユーザーらからは「10大感動写真」と称賛された。

その後の報道によると、彼女は当日体調が悪く、
緊急出産準備室で手術を待っていた時に地震に遭遇、
屋外に運び出された。その後、余震の続く中、
無事に男の子を出産。夫婦はこの大災害を忘れてはいけないと
の気持ちを込め、その子の乳名(子供時代の愛称)を
「地震子」と名付けたという。
posted by yamayama at 00:16| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | Happyニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月26日

ホームレスの男性、7年のたくわえを地震被災者に寄付〜Happy ニュース2

中国四川地震のニュース大変心が痛む上に
食料の略奪、横流しなど心痛いニュースが多い中
こんなニュースを見つけました。
Happyニュースというには相応しくないかも
しれません。しかし、こんな大変な中だからこそ
こんな真の人間の心が必要ではないかと思いました。
このちいさな心もっともっと広がっていっぱいになれ!!
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ホームレスの男性、7年のたくわえを地震被災者に寄付

重慶晩報は、同市内で行われていた四川大地震被災者への
街頭募金で25日、7年間に蓄えた金銭180元をすべて寄付した
というホームレスの男性の話題を紹介した。

 男性は午後2時ごろ、市内の江北観音橋歩行者街で行われて
いた街頭募金に立ち寄った。チューインガムの空き箱に
小さくたたんで入れられていた紙幣を取り出し、
残らず募金箱に入れたという。

スタッフが登録を求めると、代わりに折りたたんでいた紙を渡した。
募金者への記念Tシャツは「必要な人のために、残しておいてくれ」
と言って立ち去ったという。
スタッフによると、募金の金額は約180元(約2680円)だった。

 男性が残した紙には「7年間の肉体労働や、その後の流浪の
生活でのごみ拾いや物乞いで溜めた金だ。使い道がなかった。
額はわずかだが、これしか持っていない。苦しいことがあれば、
四方八方から応援するものだ。四川の地震被災区のために、
すべて差し出したい」と書かれていたという。

重慶晩報によると、募金スタッフは「感動で体が震えた。
彼を見かける人があったら、今度は彼の力になってほしい」
と話したという。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080526-00000020-scn-cn
posted by yamayama at 17:27| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | Happyニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月12日

カーネーション電車に母娘88人〜HAPPYニュース第1回目です

新聞、ニュースは事故や事件など悪いニュースを載せるのが
当たり前になっています。確かに今まではそう読んでいました。
しかし、新聞、報道の歴史を調べてみるとそうではないこと
年間選ばれるHAPPYニュースの報道を見てしりました。

考えてみても確かにそんないいニュース、HAPPYになれる
ニュース本当に少ないですが、ちょっと心が温まる
時には大きな感動を覚えるニュース探してみたいと思います。

これも新たな挑戦になると思っています。

第1回目のニュース心が温かくなりました。
こんなニュースこんな親子関係だったら
悲しい事件など起こらないと心から思ったニュースです。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ありがとう乗せ出発進行 西武で母の日列車

 母の日の11日、約2000本のカーネーションで車内を彩った特別電車が西武池袋線の池袋駅〜豊島園駅間を走った=写真。西武鉄道が企画した特別イベント。“花電車”に使われたのは、今月末から池袋線に導入される、吊り手や握り棒を抗菌とするなど女性の視点を取り入れた新型車両30000系(愛称・スマイルトレイン)。抽選で選ばれた44組88人の母娘が参加し、終点の豊島園までの12分間、車内は終始、笑顔に包まれた。

 東京都練馬区の山口百代さん(23)は、「電車一杯のカーネーションをプレゼントできました」と満足そう。母親の万理子さん(49)は「感謝してます」と話していた。

参照先:
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080512-00000001-fsi-bus_all
posted by yamayama at 16:42| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | Happyニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。