2008年06月20日

感動した人物7回目〜安部修仁(吉野家社長)

以前カンブリヤ宮殿でみた吉野家社長、実はあまり牛丼は
食べませんし、食べても年に数回ほどですが・・・

でも牛肉輸入禁止から牛丼販売休止とした心意気
あくまでも米国産の牛肉にこだわる心意気に注目しておりました。

じつは復活後、食べる回数が増えたのも事実です。
創業当時の味を守り続けることにただただこだわっての心に
打たれてのことかと自分では解釈しております。

長年ヒットし続ける会社には時代の変化に合わせていくタイプと
とことん守り続けるこだわりのタイプがあると思います。

でもこのこだわりは一歩間違うと完全に消えてしまうのではないかと
思えるほどの決断だったと思います。でもその当時を話す姿は本当に
見事なぐらい平常心であり、信念を感じます。

この信念はこれからも受け継がれていくのでしょう。
これからも注目です。

カンブリヤ宮殿のHPから自分が引っかかった名言を
「名言」
迷った時は3年後の自分から今の自分を眺めて判断する
好き嫌いと才能は別。全力でやれば次の世界が見えてくる
posted by yamayama at 00:16| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 感動した人物・名言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。