2008年06月13日

感動した人物6回目〜脳外科医 福島孝徳

神の手を持つ男と呼ばれている
いわずと知れたスーパードクターです。

脳外科の手術で鍵穴小さな穴で短時間で正確に
行う、そこには本当に患者に対する愛を感じます。

顕微鏡を使っての手術、道具の開発など多くの
先駆者でもあります。
また日々方法も発展させていかれる姿
何よりも貪欲かつ、まっすぐさを感じます。

何よりもそこに全身全霊をこめて挑まれる姿
そして自分の技術を惜しみなく若い医師に
伝えようとする結果的には多くの人の命が
救われるものと思います。

実にすばらしいです。神の手を持つ男だけではなく
まさに神様に選ばれたという感じです。

書くときりがないので以下に参考に福島医師のHPアドレス
書いておきます。

http://takafukushima.com/
posted by yamayama at 00:02| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 感動した人物・名言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。