2008年07月05日

韓国帰国記〜意外と子供には好評です

Image162.jpg今回韓国に行ったときに子供に買ってきたものが
意外と好評です。

これはシール、それも韓国のお菓子を模したものですが
友達の間でもシール交換が行われるらしく
すでに一つはなくなったとか

他のおみやげよりも意外な人気沸騰

何が受けるかわかりません。

韓国土産といえば土産ですが・・・

とにもかくにも喜んでもらえるというのはうれしいものです。

一般的に喜ばれるのは私の周りでは意外とキムチよりも
韓国のリが喜ばれます。持ってくるものにとっても
軽くて楽ですが。



posted by yamayama at 09:01| ☔| Comment(19) | TrackBack(0) | チャレンジ!ハングル検定 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月03日

こんなサイトを見つけました〜ハングル字幕サイト

仕組みはわかりませんが、おそらく表示前のCMのおかげで
日本のドラマなどがハングル字幕つきでみれるので
勉強になります。

その名もパンドラTVです。
一度のぞいてみてください。ちなみにチェンジみてみました。

パンドラTV
http://www.pandora.tv/
posted by yamayama at 21:30| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | チャレンジ!ハングル検定 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月02日

韓国帰国記〜食生活が変わる自分にびっくり

私はなぜか韓国に行くと不思議と食事の食べ方が変わります。
最近気づいたのですが、日本ではやらない事をやっていることに
びっくりしました。

それは韓国のご飯を銀の箸とスプーンで食べますが
その際、私はそれまでおかずをまぜて食べずに一つ一つ
食べますが、しかし韓国は基本的には混ぜます。
いっしょにたべます。しかし、最初は本当に抵抗が
あったのですが、最近気づきました。

韓国はおかずをご飯といくつか一緒に食べると
おいしいように出来ている事を・・・
例えば、味噌汁代わりのテンジャン、そのまま飲むと
しょっぱいですが、ご飯と一緒につけて食べると
これがちょうどいい。猫まんまとは違います。
かえってご飯進みます。

またビビンバも混ぜると初めておいしくなります。

またもう一つ参鶏湯、そのまま食べると味気がないのです。
塩を自分で加えて調整することが必要です。

食堂行くと様々なキムチなどなどいっぱい小皿で来ますが
これも味調整の意味があると発見しました。

韓国人は同じ料理でも自分の味を持っています。
ですから行くと味付け調整の習慣、これとこれを一緒に
食べたらおいしいかなぐらいの思いで食べると暮らせます。
続けられます。

しかし日本に帰ってきて同じようにするとなかなかうまくいきません。
ですからここにまざまざと文化の違い感じます。
posted by yamayama at 21:26| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

こんなところからサミットが近い事感じます

今日地下鉄を乗ろうとしてふとごみをすてようと
ホームの周りをなにげなく見回すとそこにはゴミ箱がありません。

周りを見ると多くの警察官の方が緊張した趣でたっておられます。
地下鉄に乗ると車両の中に警備員の緊張した模様・・

ああサミットでの警戒態勢ですね。
この前室蘭に行った途中の道に大きなドラムのような
機会がこっちを向いていました。

あれは何を探知する機械だったのだろう???

120%絶対に失敗の出来ないこのお仕事ご苦労様です。
無事に終えることを 只事ではありません。あそこまでの
警戒態勢見たことありません。
すごいです。厳重です。護送車多くの警官がおられます。
緊張感が札幌でも感じます。全国のパトカーも走っています。
本当にいよいよサミットなのですね。
posted by yamayama at 16:08| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月01日

プチボラ第一段階終了です

Image161.jpg同僚の協力のおかげで箱にキャップがいっぱいになりました。
少しずつですが今は生活の一部になっています。

このキャップがどのくらいになるか分かりませんが
何よりも世界の勉強したい、食べたい子供達に
病気にならずに大きな大きな希望のある
明るい明るい未来を手に入れることができることを
心で思いつつ、明日おいてこようと思います。

今までになく世界の子供が家族のようなそんな気持ちに
なれることに感謝感謝です。



posted by yamayama at 23:00| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | プチボラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月30日

このキャッチフレーズにはやられました

Image157.jpg地下鉄駅で見かけたこのキャッチフレーズ
河合塾のフレーズ

君はいま、
「どこまで行けるか」を
試すこともできるし、
試さずに過ごすこともできる。

いやあ、なかなか来ています。
前の第一志望はゆずれない世代としては忘れられない
ものですが、今回のもなかなか

思わずポスター相手に自問自答してしまいました。
考えていみれば受験生ではない自分(あたりまえ)
でも将来考えてみたくなるそんなフレーズです。

どこまでも成長し続けたいそんな好奇心、意欲
持ち続けたいものです。
posted by yamayama at 22:56| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

韓国帰国記〜韓国の方は親切です。でも熱いです3

地下鉄に乗り、私達は降りる駅名のハングル文字の紙を持っていました。電車の中はお年寄りに席を譲る人、韓国ではよくあるのですが、
駅から駅を渡り歩いている物売り、この時は歯ブラシを売っていました。又様々戦争犠牲者、身体障害などの寄付をお願いする人々が
車両内を歩いている風景、少し違えど日本の地下鉄を乗っている時の
まあまあ静かな風景、但し車内で寝ている人や漫画を読んでいる人は
いません。
しかし、この静寂さが一瞬で終わってしまう事が・・・

友人が目的地降りる駅の書かれたメモを確認の為、又今私達はどこでしょうという感じできた瞬間に変わりました。
日本なら今ここで、あと二駅ですなど一対一の会話で終わると思います。しかし、ここから熱いです。
韓国人が一人二人と増えてきます。その上その輪がどんどん広がり
車内中が私達が降りるときまで全員が様々話しかけてきます。
わかりません。何を言っているのか。その内向こうもわかったのか
ジェスチャーが始まります。
車内中で教えて下さいます。先ほどの静寂な雰囲気は全くありません。
大きな声とジェスチャーが飛び交い、今ここだと一駅一駅カウントダウンです。車内中は私達が無事に降りれるか大注目です。
はずかしいです。はやくついてくれという感じです。
駅に着き、そこでここだよと降りると車内中笑顔、変な達成感あります。
みんなに手を振り、私達は何者、どこかの要人かあつかいです。
本当にあそこまで熱く親切にしてくれるなんて本当に感謝感謝です。

ちなみに何人か自分が降りるわけではないのに一緒に降りてくださいました。ここまで親身になってくれた事後にも先にもありません。
全くな何も知らない私達にそこまでしていただきありがとうございました。実はこのようなエピソードは幾つかあるのです。
そこから違う国民性を発見できます。


posted by yamayama at 14:21| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月29日

韓国帰国記〜韓国の方は実に親切です。でも熱いです2

先ほどの続き、私達グループは警察で道を聞き、
いざ目的地へ出発・・・

実はこの時私達はハングルが読めません。
行く先々で駅の文字を見せ、確認しながら一歩一歩です。

実はガイドにあまり頼らずにどこまでいけるかの冒険の感ありました。
地下鉄で待っていると初老の老人が日本語で「君達は日本人かい?」と
いわれ、笑顔のおじいさんにどこまで行くのか答え、
答えると何と逆の方向に乗ろうとしている自分に気づき
ほっとした次第です。

あとあと韓国の友人に聞くとその年の方が日本語を使うということは
本当は実に悲しい思いがあるので珍しいとのこと、私達を
思ってあえて使ってくださったことに感謝!感謝!感謝!
無事に地下鉄に乗れました。

まだまだ旅は続きます(続き)

posted by yamayama at 12:56| ☀| Comment(11) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

韓国帰国記〜韓国の方は実に親切です。でも熱いです・・・(その1)

韓国の方の気質の違いをまざまざと感じたある出来事を
一つ紹介します。
実は前に韓国に訪れたとき、今思えば本当に危なく無茶ですが
韓国語は出来なくても英語さえあればある程度大丈夫と勝手に
思った我々グループは無謀にガイド片手に地下鉄で目的地に
いくべく出発したのです。

でもどの交通機関を使うのかも聞かず、出発(ここですでに無茶)
ある方が警察署に聞けば分かるのではと思い、大きな警察署に
そこで第一のトラブル、大騒ぎが
日本人が突然、道を韓国語ではなく、日本語と英語で聞こうと
するからその場は大大混乱、話しかけても自分は英語はわからないと
困った表情の面々

なぜかそのうちに絶対私達に道を教えようと熱い雰囲気が生まれ
探して探して英語の分かる警官職員が登場!

そこでやっと通じまずは目的地に行く地下鉄の場所、降りる場所が
正確にわかったつもりでした。
その親切さには事務的を越えて感動しました。

でもこの一連の出来事は個々では決して終わりません(続く)
posted by yamayama at 09:44| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月28日

韓国帰国記〜韓国では当たり前でも日本では・・・

最近は恐ろしいもので韓国に行けば、そこの習慣に
日本にいれば戻ります。

その一つは器を置いたまま食べる事、日本では必ず器は
もって食べますよね。侵略が多いかった過去の中で
逃げやすくするためとか聞いたことがあります。

ですから女性は立てひざをついて座るのもこの内容に
通じる、チマチョゴリも人を隠す為とか文化の違いを
でもそこにいると不思議と失礼とは思わなくなる
順応性面白いです。
posted by yamayama at 23:33| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。